部活

前身となる、アンバサダープログラムについて

2013年7月、Flying Tiger Copenhagen の日本上陸から4年が経った2017年、私たちはもっとブランドの魅力を多くの人たちに私たちらしい方法で、伝える方法は無いかと考えていました。
私たちのブランドのことが大好きなファンの皆さんと、私たちの届けたい思いに共感していただいている皆さんと一緒にその思いを発信したいと。そんな思いからアンバサダープログラムはスタートしました。
初代アンバサダーは500名の応募から6名、
2代目アンバサダーは400名の応募の中から
9名の方々と一緒に1年間活動してきました。

アンバサダーによる個性とアイディア、 ハッピーの発信

アンバサダーのみなさんには、
ストーリーのたくさん詰まった 新商品を 自由に使って頂き、 ご自身のInstagramで、 その魅力を発信していただきました。
「 #flyingtambassador」とハッシュタグ検索すると、今までの投稿写真を見ることができます。みなさんの投稿を見ていると、
それはもう、ワクワクが止まりません! 私たちが大切にしている、商品の先にあるハッピーがあちこちに溢れているからです!

ambassador-ideas

デジタルの投稿から、更に先の発信へ

2016年はこれまでの活動に加えて、
アンバサダーのみなさんと一緒に様々な取組みを通して、一緒にブランドを作っていきました。
ファンのみなさまをご招待するクリスマスパーティーイベントでは、会場装飾やワークショップを一緒に実施させていただきました。
イベント準備中にアンバサダーさん同士で助けあう姿が印象的で、アンバサダーのみなさんのつながりがどんどん広がっていく光景は、まさに最初の立ち上げの時に思い描いた世界そのものでした。
とても嬉しかったです。

私たちのミッション
「We are a catalyst for your dreams & ideas.」
catalystは触媒という意味で、
「あなたの夢やアイデアのために、私たちは何かと何かを 結びつけて化学反応を促進させる存在」
という意味です。
お店でのスタッフとの出会い、商品との出会いや イベントなどを通じてお客様同士の出会いなど、
私たちはcatalystとして、もっと多くのファンのみなさんと一緒になって、
このブランドの魅力を発信したり、一緒に楽しんだり、笑ったり、創造力を刺激しあったり、
そんな人と人の結び付きからうまれる温かで 居心地のいい時間を過ごしたいと思っています。

だから私たちはファンのみなさんが好きなことや お気に入りの趣味などで繋がり、
新しい発見やクリエイティビティを刺激しあいながらも、温かくて居心地のいい場所を作りたいと思いました。
これが、私たちが、この部活をつくった理由です。